一人暮らしを始めるのを機にマットレスを買いました

大学進学のため実家を出て、一人暮らしを始めるのを機にマットレスを買いました。それまでは小学生の頃からずっと使っている敷布団で寝ていました。使いすぎてなんだか薄くなってしまっていたし、心もとない物でした。
 母が「古い物は大切にしなさい!物持ちいい子は得するわよ〜。」と常日頃強く言っていたのでそれにならっていたのですが、私はオシャレな部屋にしたかったのと、新しい生活を始めるのでさすがに新しいマットレスがほしくてたまりませんでした。
 部屋に彼氏が来て(まだいませんが)いい雰囲気になった時、くたびれた実家の敷布団などがあるとムードもぶち壊しになってしまいそうです。これは必ずや新しいマットレスを買わねばならない!ということで遂に、念願の一人暮らし、マットレスを買いました。
 品は軽くてホワイトのもの。硬すぎず、どちらかというとクッション性が高く、横になると少し沈み込む感じが心地よく、すぐに寝てしまいます。今の心配は、二度寝をして遅刻しないかということ位。今まで使っていたものはなんだったのだろうかという感じです。これはカバーもはずせるので、簡単に洗濯もできて、楽だし衛生的です。三つ折りにたためてコンパクトなので、狭い部屋でも大丈夫そう。ただまだ新しいので、自分の匂い、というかマットレスへの愛はまだ深まっていませんが、少しずつこれから良好な関係を築けそうです。人間関係と同じで時間をかけていきたい所です。
 大学生活が始まる少し前、私が新しいマットレスを喜んで使っているのを引っ越しの手伝いをしていた母が見て、どうやら羨ましいと思ったらしく、同じ物を購入したそうです。母から電話があり「やっぱり今の新しい物はいいわね〜。柔らかさが違うわっ。」とウキウキした様子で報告してきました。こんなに影響されやすい人だったとは驚きですが、親子そろって新しいマットレスを購入出来たので満足です。あとは枕もほしくなってきたのでお金を貯めなくてはとバイトを探している最中です。